トラベル・キャンプ > フュアーハンドランタン/ハーマンニャー

Hermann Nier / ハーマンニャー

フュアーハンドランタン

4,000円(税抜)

Hermann Nier ハーマンニャー ハンドランタン

昔から変らない歴史あるオイルランタン

100年以上デザインが変わることなく
使い続けられてきたオイルランタン。
燃焼時間が約20時間以上と熱効率がよく、
丈夫なつくりはドイツらしい質実剛健そのもの。
耐熱ガラスでできた風防は風の影響を受けず、
発する熱も少ないため外気との気温差で
ガラスが割れる心配もありません。
燃料は安価で手に入れやすい灯油が使用できることもあり、
世界各国で長い間愛用されてきました。
難しいお手入れも必要ないので
インテリアのアイテムとしても人気。
オイルランタン特有のあたたかく
やわらかな灯が雰囲気のある空間を演出してくれます。

Hermann Nier / ハーマンニャー / Germany

ハリケーンランタン(灯油ランタン)といえばその名がすぐにあがるほど有名なドイツのハーマンニャー社。1902年の創業以来その信頼性の高さから、当時のヒマラヤ遠征や航海にはじまり、現在もドイツを中心とするヨーロッパ各地の軍用として利用されていいるほどです。

Hermann Nier ハーマンニャー ハンドランタン Hermann Nier ハーマンニャー ハンドランタン

やわらかな灯りは心も落ち着き、リラックスした時間を楽しめます。灯油を管理しにくい環境やにおいが気になる方にはオイルランタン用のオイルがおすすめ。本体には芯が付属していますが、替え用の芯も1本からご注文可能です。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

フュアーハンドランタン/ハーマンニャー

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    ランタン本体/4,000円
    オイル 300ml/700円
    替芯/200円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • 獲得ポイント:86pt
  • 注文数量

  • カートに入れる
商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    表面は無塗装のマットな質感です。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    正面左の点火用のつまみを押し下げるとホヤ(グラスチムニー)が上がります。溝のある部分で上げたまま固定ができます。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    ホヤが上がった状態でマッチやライターを使い、芯部分に点火します。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    オイルはタンクの給油キャップを外して入れます。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    芯が固定されているバーナー部分には燃焼具合を調節するつまみが付いています。

  • Hermann Nier ハーマンニャー ハンドランタン

    芯を交換する際はランタン上部を上に引き上げます。引き上げるとホヤ部分が倒れる仕組みになっています。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    ホヤが割れてしまった場合などには簡単に取り外すことも可能です。

  • Hermann Nier ハーマンニャー フュアーハンドランタン

    芯を交換する際は新しい芯を下から差し込み、燃焼を調節するつまみを回すと押し出されます。

【材質】
スチール
ガラス
【サイズ】
高さ:26cm
幅:15cm
タンク容量:340cc
【備考】
燃焼時間:約20時間以上
使用燃料:灯油またはランプ用オイル
※ガソリン、アルコールは使用不可
生産国:ドイツ

【ご購入前に知っておいていただきたいこと】

メーカーの品質基準をクリアし当店にて検品後、
商品をお届けしておりますが素材の特性や製造工程上、
以下の点が生じる場合がございます。

  • 燃焼中は上部が熱くなりますのでやけどなどに注意し、使用燃料を守り、ガソリン、アルコール類は使用しない用お願いいします。また燃焼中は一酸化中毒になる恐れがありますので、締め切った場所では使用せず必ず換気を行ってください。

  • 芯や部品の交換などは消火後、熱が冷めた状態で行ってください。

  • 燃料を入れすぎると外側に漏れ出しますので、確認しながら追加してください。

  • 吊り下げて使用する場合は上部のリングではなく、取っ手部分を吊り下げてお使いください。

  • 外での使用も可能ですが、保管の際はサビなどを防止するために雨露のかからない場所で保管いただくことをおすすめします。